スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸器疾患

カズウリの鼻水が一週間ほど治まらず、少し粘り気をおびてきました。
レプタイルクリニックに、行ってきました。

先生が顎の辺りを圧迫したら、白濁した鼻水が出てきました。
更に圧迫すると、黄色い膿がたくさん出てきました。
炎症しているそうです。
先生にもっと早く診察に来るべきだったと言われました。
抗生物質を注射してもらいました。
点鼻薬は、鼻水が治まった後も2週間ぐらい続けるようにとのことでした。

また、甲羅の軟化を指摘されました。
カルシウム剤を変更して、半年様子をみることになりました。
スポンサーサイト

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

カズウリの顎2

RIMG7647.jpg 「カトルボーンです。」

RIMG7652.jpg 「オリャッ。」

RIMG7653.jpg 「ガリッ。」

RIMG7654.jpg 「フフ、余裕。」
ほんの数ヶ月前まで、葉が噛切れなかった事が信じられないくらい、強い顎になりました。
RIMG7740.jpg
曲がってないわけではないですが、まだまだ噛むのに時間はかかりますが、
多分もう大丈夫。生きていくのには困らない。

RIMG7675.jpg 「キャベツの芯の顎訓練は続けます。」

RIMG7676.jpg 「でも、噛むの疲れると丸呑みしちゃう。」


RIMG7678.jpg 「トリャッ。」


中野、高円寺のショップめぐりをしました。
HBM2007に行きました。

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

禁モロヘイヤ

モロヘイヤが安売りしていたので、つい・・・。
RIMG6419.jpg
2度目の結石です。

RIMG6425.jpg 「モロヘイヤがすきだぁっ!」

RIMG6433.jpg 「もう、食べれないの?」

RIMG6350.jpg 「ちぇっ。」


夕暮れの日光浴中です。最近かなり紫外線を浴びているのですが、甲羅の色は黒いままです。
RIMG6409.jpg 「ぬぅ。」

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

カズウリの顎

最近のザラタの急成長のせいもあり、ずいぶん二匹の大きさの差が出てきました。
RIMG4675.jpg
ケヅメリクガメとヒョウモンガメは、成長速度がかなり違います。
でも、カズウリもちゃんとゆっくり大きくなっています。
RIMG4678.jpg

心配しているのはカズウリの顎です。
カズウリは、顎が曲がっています。
卵の置かれた環境が悪い、カルシウム不足、重度のクチバシの外傷、成長期にやわらかいものばかり食べた場合等に、このようになってしまう可能性があるようです。
RIMG4659.jpg
レプタイルクリニックでは、レップカル ビタミンD3入カルシウム微粒を薦めて頂きました。

ビタミンDって過剰症があるのではないのかとちょっと心配でした。だって、先生が書いた本(カメの家庭医学)に書いてあるし。
でも、このサプリメントでの症例はないそうです。
健康でも、屋内飼育、大型種のザラタにも与えてよいとのことでした。


もしかしたらビタミンD過剰症って、リクガメにドックフードを与えてもよいとされていた時代の病気で、最近はないのでしょうか。
リクガメが現在本当に罹りやすい病気を知りたいと思い、またアンケートを追加しました。
ご協力いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

続きを読む

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

他の子には出来ても。

顎が曲がっているカズウリは硬いものがかめません。
病院で教えていただいたキャベツの芯で顎を鍛えています。
RIMG4416.jpg 「挑戦だぁっ。」

RIMG4424.jpg 「むぅ。噛み切れないぃ。」

RIMG4425.jpg 「ぬぅ・・・。」

RIMG4436.jpg 「カジッ。」

RIMG4439.jpg 「ザラタ、何の用だよ。」

RIMG4440.jpg 「ザラタはこんなの余裕でかじれるんだなぁ。」

RIMG4467.jpg 「がんばるね。」
がんばれカズウリっ。

先週末にFLOWER&GARDEN SHOWに行ってきました。
RIMG4370.jpg

RIMG4372.jpg

RIMG4375.jpg

RIMG4380.jpg
花はいいなぁ。

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

駆虫開始

今日はレプタイルクリニックに行ってきました。
長い間ザラタが尿酸をしていないことが不安で、初めてレントゲンを撮ってもらいました。
結石は出来ていませんでした。
ザラタが水を飲むようになって本当によかった。

まだまだ、カルシウム不足とのことです。
ビタミンD3入りで、カルシウム量を増やします。

顔が乾いているのは、乾燥しすぎとのことです。
湿度上げます。

そして、ついに明日から二度目の駆虫を開始します。
明日は駆虫前のケージ大掃除です。

RIMG3819.jpg 「ウンチをほめられたよ。」

RIMG3822.jpg 「二人とも病院でウンチもらしたのさ。」

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

我が家の亀飼育QA

今までの飼育の中で、わからなくて困ったことなどをまとめてみました。

Q.糞食について。餌の量、回数を増やしても、ウンチをするとすぐに食べてしまいます。
A.飼育一ヶ月経過位で、食べなくなりました。

Q.野菜だけの食事では、カルシウム不足になるのか。
A.甲羅の成長の早いケヅメリクガメの幼体では、カルシウムの添加が必要。カルシウムを過剰に摂取しても、問題ないので必ず添加すること。(病院)

Q.フローリングの上を歩かせると、足を引きずるようになるという記述をみた。歩かせない方がよいのか。
A.ヤシガラのような柔らかい床材は、人間が砂浜の上を歩くようなもの。硬い床の上も歩くことが必要。たくさん歩かせる方がよい。(病院)

Q.同じサイズのケヅメとヒョウモンを一緒にして大丈夫か。
A.3ヶ月の検疫期間を置くこと。(病院) 本当は、狭いケージの中で多頭飼育すべきではありません。我が家の場合も、ヒョウモンは全く気にしてませんが、ケヅメは嫌なのかもしれません。なにか問題があればすぐ別居させるつもりです。

Q.卵の殻をカルシウム補給として与えてもよいか。
A.吸収がよくないので、炭酸カルシウムのほうがよい。(病院)

Q.園芸用の石灰、土を食べても問題ないか。
A.化学肥料を含んでいるのであれば、カメが摂取しないように注意すること。(病院)

Q.鼻水を出した、温浴回数を増やすべきか。お湯で鼻の中をゆすぐ、イソジン浴、ポカリスエット浴などは効果があるのか。
A.温浴はいつもどおりにすること。(病院)

Q.口の周りが餌で汚れて緑色のままずっと取れません。
A.キュウリをかじらせると、きれいになります。

(病院)・・・レプタイルクリニックで教えていただいたことです。

RIMG1933.jpg 

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

鼻水を出す

RIMG1316.jpg 赤玉土は撤去した。

RIMG1317.jpg 病院に行くことにする。

RIMG1318.jpg 

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

ザラタ初結石

5日ほど温浴してなかったことが原因か。
RIMG1254.jpg

総排口がちょっと腫れた。
RIMG1268.jpg

RIMG1271.jpg 「いいからっ、早く起こせやっ。」

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

ツメカケ

RIMG1210.jpg RIMG1211.jpg

RIMG1212.jpg RIMG1213.jpg

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。