スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の餌食

【動画】アフリカ最大種のカメに忍び寄る絶滅の危機 
【10月24日 AFP】アフリカ最大種のカメであるケヅメリクガメが絶滅の危機に瀕している。リクガメとしてはガラパゴス(Galapagos)諸島とセーシェル(Seychelles)に生息するものに次ぐ大きさ。以前はセネガルからエチオピアまでのアフリカ中部に広く生息していたが、乱獲や気候変動で数が激減。今も生息数は減り続けている。
スポンサーサイト

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

カメの進化

 爬虫類の進化 疋田努を読みました。
進化して、硬い卵殻、防御に秀でた甲を持ち、2億年も前に出現したカメ類のことを、もっと知りたくなりました。

以下、ネット上で見つけたカメに関する読み物です。

 カメの眼から見た現代社会 矢部隆(研究テーマ:「動物生態学」「行動学」「爬虫類学(カメ学)」)
 第1回 水田で生活するカメたち
 第2回 人間に持ち込まれたカメたち
 第3回 不思議な動物、カメ(1)
 第4回 不思議な動物、カメ(2)
 第5回 不思議な動物、カメ(3)

 日本国内におけるカメ類の分布および生息状況 日本カメ類研究会

 外来生物法 環境省

 カメの系統的位置と爬虫類の進化 宮田隆

 Proganochelys プロガノケリス 最古のカメ目

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

冬支度

RIMG8214.jpg
今年も大分涼しくなり、紫外線透過アクリルで作ったケージ(バスキング用)の登場です。
カメが大きくなったので、ずいぶんケージが小さくみえます。
小さい(47×47×25)分、すぐ温まりますが、時間が経つと暑くなりすぎるのが欠点です。

RIMG8223.jpg 「そういえば、この前っ」 ドンドンッ

RIMG8239.jpg 「病院の先生にっ」 ガツンッ

RIMG8246.jpg 「女の子かもって言われたわっ」 ドンッ

RIMG8247.jpg 「立派な喉甲板って」 ゴツンッ

RIMG8248.jpg 「ほめられちゃったわっ」 ゴンゴンッ


RIMG8268.jpg 「・・・早く、ここから出せやっ!」


アルミ二ウムは紫外線を反射するとのことで、100円ショップで購入したアルミテープ(純度不明)を蛍光灯カバーの内側に貼りました。
RIMG8278.jpg
紫外線照射量が少しでも増えることを期待しています。

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

鴉対策

RIMG8188.jpg 「カラスに悩まされています。」

何度も、プランターの新芽を抜かれ、土を掘り返されました。
防鳥用にプランターに被せていた洗濯ネットは、カラスに盗られました。
重りを付けた不織布シートは、設置後3日で盗られました。
8122karasu.jpg

ベランダにテグスを張りました。
RIMG8161.jpg

20mぐらい離れた場所にいるカラスにカメラを向けると、すぐに飛び立ちます。
見張られているのは、こっちかもしれません。
RIMG8125.jpg 「カラス怖い。」


ミミズ(500g)が届きました。
ベランダのミミズを守らなければいけません。
いつまでも、カラスにやられっぱなしではいられません。

東京都カラス対策プロジェクトチーム報告書
東京都カラス対策の進捗状況2007年2月

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

zero quota on wild exports

ワシントン条約では、2000年以降、ケヅメリクガメの野生個体(WC)の商業用輸出枠は0となっています。

【参考資料】
11.38 Transfer of African Spurred Tortoise Geochelone sulcata from Appendix II to Appendix I [France 2000]
"The African Spurred Tortoise Geochelone sulcata is the third largest tortoise in the world, and is widely distributed within the Sahel region of Africa. The current population size is estimated at 18,000 to 20,000 specimens. The proponent argues that the species satisfies criteria for inclusion in Appendix I because of its fragmented and declining populations, and declining suitable habitats. CITES data show increased levels of trade in recent years, although much of the current trade is in specimens reported as ranched or captive-bred. They are relatively easy to breed and approximately half of all exports during 1990 to 1998 have been captive-bred, with data from exporting Parties indicating the proportion of captive-bred specimens may be increasing. Inclusion in Appendix I could eliminate or reduce commercial exports and hinder efforts of range and non-range States to captive-breed G. sulcata. In 1997 the Animals Committee decided not to make recommendations to any of the range States and the species remains under review by the Significant Trade process."

TRAFFIC Vol.18 2000.12 11th Meeting
"The proposal from France to transfer the African Spurred Tortoise Geochelone sulcata from Appendix II to I was based upon concerns that population size and range was declining whilst exports were increasing. During discussions in Committee I, a number of range States objected to the proposal on the grounds of insufficient scientific evidence regarding wild populations whilst further arguing that inclusion in Appendix I would hinder efforts being made to captive-breed African Spurred Tortoises. France subsequently amended its proposal to retain G. sulcata in Appendix II but with a zero quota on wild exports, which was accepted without vote. "
TRAFFIC

クリーパー11号 ケズメリクガメとヒョウモンガメの分類 (安川 雄一郎)
"野生個体(飼養個体を含む)輸出国は、トーゴ、ガーナ、ベニン(ベナン)であった。"


財務省貿易統計 爬虫類(かめ目)輸入量 0106.20-010
数量価額
2002740,831308,749,000
2003635,541286,503,000
2004706,541365,856,000
2005758,496327,774,000
2006466,871333,554,000
2007310,269211,932,000
※2007年は8月までの累計
"ただし20万円以下の少額貨物、見本品、贈与品および寄贈品、旅客用品、興業用品、駐留軍・国連軍関係貨物、博覧会、展覧会、見本市等へ出品の貨物、船用品の積み込み、密輸出入品、運送のための反覆使用のコンテナー類、Air way Bill申告による特定貨物等は除いてあります。" 日本関税協会
※2002年より前の輸入量『日本における淡水ガメ・リクガメの市場調査』

2006年爬虫類(かめ目)国別輸入量
数量価額
105 中華人民共和国86,958100,762,000
106 台湾1,000213,000
111 タイ17,48616,427,000
113 マレーシア881,657,000
118 インドネシア1441,135,000
122 ミャンマー1502,753,000
144 ヨルダン7,64917,466,000
152 ウズベキスタン3,2004,314,000
153 カザフスタン1,2502,056,000
213 ドイツ1932,674,000
215 スイス2511,459,000
238 ウクライナ500846,000
242 スロベニア4502,045,000
304 アメリカ合衆国234,46737,074,000
309 エルサルバドル2901,729,000
402 ベネズエラ200485,000
407 ペルー6173,473,000
410 ブラジル100584,000
412 ウルグアイ251,460,000
505 リビア200254,000
517 ガーナ4892,680,000
520 マリ2001,092,000
533 コンゴ民主共和国2221,172,000
543 タンザニア2271,949,000
547 モーリシャス101,424,000
554 ザンビア2,2006,898,000

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

ビタミンD3

カルシウムサプリメントTetra ReptoCal 60gは、「VIT.D3 13,700 IU/kg」とビタミンD3最低含有量が記載されています。※60g中、822IU
ビタミンDは、カルシウム代謝に関与します。
リクガメ給餌の目安になるような資料は見つけられませんでした。
人間のVitamin D3摂取量の目安は200IU/日で、1日15分程度の散歩による紫外線照射で十分だそうです。

【補足・参考資料】
Vitamin D3(Cholecalciferol) の単位は、IU(international units)もしくは、µg(micrograms)で表します。
1 IU = 0.025 µg
40IU = 1µg

日本人の食事摂取基準(2005年版)別添の、日本人男性(18?29)の数値です。
  推定平均必要量推奨量目安量目標量上限量
ビタミンDμg/日  5 50
カルシウムmg/日  9006502,300※1
リンmg/日  1,050 3,500
マグネシウムmg/日290340   
※1 上限量は十分な研究報告がないため、17歳以下では定めない。しかし、これは、多量摂取を勧めるものでも、多量摂取の安全性を保障するものでもない。
【設定指標】
推定平均必要量:特定の集団を対象として測定された必要量から、性・年齢階級別に日本人の必要量の平均値を推定した。当該性・年齢階級に属する人々の50%が必要量を満たすと推定される1日の摂取量である。
推奨量:ある性・年齢階級に属する人々のほとんど(97?98%)が1日の必要量を満たすと推定される1日の摂取量である。原則として「推定平均必要量+標準偏差の2倍(2SD)」とした。
目安量:推定平均必要量・推奨量を算定するのに十分な科学的根拠が得られない場合に、ある性・年齢階級に属する人々が、良好な栄養状態を維持するのに十分な量である。
目標量:生活習慣病の一次予防のために現在の日本人が当面の目標とすべき摂取量(または、その範囲)である。
上限量:ある性・年齢階級に属するほとんどすべての人々が、過剰摂取による健康障害を起こすことのない栄養素摂取量の最大限の量である。
厚生省の食事摂取基準2005年版より。

日光照射量による皮膚のビタミンD3合成量の違い
晴天720IU/日
晴天400IU/日
曇り260IU/日
曇り150IU/日
栄養の基本がわかる図解事典より。

地球環境研究センター
太陽を知る
太陽紫外線の目と皮膚への作用

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

呼吸器疾患

カズウリの鼻水が一週間ほど治まらず、少し粘り気をおびてきました。
レプタイルクリニックに、行ってきました。

先生が顎の辺りを圧迫したら、白濁した鼻水が出てきました。
更に圧迫すると、黄色い膿がたくさん出てきました。
炎症しているそうです。
先生にもっと早く診察に来るべきだったと言われました。
抗生物質を注射してもらいました。
点鼻薬は、鼻水が治まった後も2週間ぐらい続けるようにとのことでした。

また、甲羅の軟化を指摘されました。
カルシウム剤を変更して、半年様子をみることになりました。

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

2007年10月の体重測定

RIMG8040.jpg RIMG8036.jpg
ザラタもカズウリもあまり体重が増えていません。
RIMG8094.jpg RIMG8108.jpg
夏と比べると食べる量が減りました。
RIMG8109.jpg RIMG8115.jpg

とはいえ、大好きなエンダイブは、口いっぱいにほうばります。
RIMG8062.jpg RIMG8070.jpg RIMG8078.jpg

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

みみずを飼うことにしました。

健康なカメを育てるためには、よい餌(植物)を。
よい植物を育てるためには、よい土を。
と考え、堆肥のことを調べていたら、だんだんミミズもありかなと思うようになりました。

まず、本を読みました。
 
台東区環境ふれあい館ひまわりに行き、ミミズコンポスト(キャノワーム、みみ蔵)を見ました。

RIMG8032.jpg RIMG8034.jpg
そして、コンポストを作りました。蒸れにくく、コバエが入り込みにくい事を意識しました。
作ったといっても作業は、塩ビパイプ、フタに空気穴を開けただけです。
でも、木製桶型プランターが1700円するので、トータルでは2700円程かかりました。

フタを開けて餌を入れます。液肥は下のボールに落ちる予定です。
ミミズは地下20cm位の所に潜っているらしいので、プランターのちょうど真ん中辺りに住んでいただく予定です。

 カメ
   ヤシガラ床材(ミミズの好物)、食べ残し、糞尿
 ミミズ
   糞尿(肥料)
 植物
   葉(餌)
 カメ

ゴミの出ない、理想の循環型社会が出来上がるわけです。

よし、ミミズを手に入れなくてはっ。

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

土を長持ちさせるために

マメ科牧草(レンゲ、クローバー)を輪作し、根粒菌の働きで土壌窒素を富化します。
石灰を混ぜphを調節して、雨による土壌の酸性化を防ぎます。
米の研ぎ汁(炭素率(C/N比)が低く早く養分になる)を土にかけています。
土中の通気性をよくして微生物を活性化するため、ミミズをプランタに入れてみました。

養分役割過剰不足
チッソ(N)作物の体を作る蛋白質、酵素の蛋白質、葉緑体蛋白質の構成成分。作物の要求量が多く、最も不足しやすい養分。徒長し、軟弱になるため病害、虫害に侵されやすくなる。土壌中の窒素が不足すると下位葉に含まれる窒素が、新葉に移動するため、下位葉の色が淡く、黄ばむ。
リン(P)主に開花結実に関係する。花肥(はなごえ)または実肥(みごえ)と言われる。鉄や亜鉛の欠乏症を引き起こす。(稀)全体的に生長が悪くなり、下葉が妙に濃い色(赤紫色を含む)に変わる 。
カリウム(K)主に根の発育と細胞内の浸透圧調整に関係する。根肥(ねごえ)と言われる。牧草は、大量に要求する。一般の耕地でもカリウムは不足しやすい。カルシウムやマグネシウムの欠乏症を起こす。(稀)下葉が枯れ上がったり、古い葉の縁や先が薄茶色に変色する。あるいは、褐色の斑点が現れる。
カルシウム(Ca)細胞壁や原形質などの膜構造維持に働く。土壌環境を整える。強アルカリ化して、マンガンやホウ素を植物が吸収できなくなる。植物体内で移動しにくいため、上位葉の周縁部に切れ込みがはいる。
マグネシウム(Mg)葉緑素を作り、リン酸の働きを高める。カルシウムやカリウムの欠乏症を起こす。(稀)下位葉から葉緑素が合成されなくなり、葉が黄ばみ、葉脈が浮き上がる。
イオウ(S)窒素とともにタンパク質の原料となる。硫化水素ガスが発生し、植物が激しく傷む。窒素欠乏と似ているが、植物体は比較的大きい。
※多量元素の内、炭素、水素、酸素は、空気中や土壌の水から吸収するので不足しない。
【参考文献】土壌学の基礎

東京だと古い土の処分に困ります。
でも、プランター栽培だと用土から養分が水で流れ出てしまいます。
米のとぎ汁等の有機物は与えすぎると、根を痛めたり、コバエが湧いたりします。
試行錯誤してみます。
RIMG8047.jpg RIMG8048.jpg


各種元素の過不足と病害虫被害発生程度の関係

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ウミガメ

2007年8月生まれのアカウミガメ、目測甲長4cm
RIMG7890.jpg RIMG7893.jpg

2004年8月生まれ、目測甲長25cm、目つきがよろしくないような。
RIMG7757.jpg RIMG7759.jpg RIMG7761.jpg

成体、目測甲長60cm
RIMG7887.jpg RIMG7780.jpg RIMG7886.jpg


アオウミガメ成体、目測甲長80cm
RIMG7882.jpg RIMG7880.jpg RIMG7871.jpg


タイマイ、目測甲長40cm、すごいクチバシ。
RIMG7868.jpg RIMG7867.jpg
"タイマイの甲羅(鼈甲)は装身具や装飾品となるため、数世紀に渡り、捕獲の対象とされてきました。過去数十年の間に、東アジア、特に日本において甲羅の取引きが目立っています。国際会議や各国の規制により、いくつかの国々ではこれら鼈甲の取引きを厳しく規制することが求められました。日本は1994年まで鼈甲の主要市場でしたが、2000年にはキューバがドミニカと共に、日本へのタイマイの甲羅の輸出、国際取引の再開をワシントン条約締約国会議で求めました。現在もキューバ、ドミニカ、インドネシア、ソロモン島やフィジーなどでは、国内取引のためにタイマイは捕獲されています。これまでに世界中で起きていた急激な個体数の減少と、今後予想される個体数の減少から、現在タイマイは種の保全委員会のウミガメ専門家グループにより近絶滅種(CR)に指定されています。"ウミガメについて(WWF)


鴨川シーワールド 
RIMG7820.jpg RIMG7834.jpg RIMG7838.jpg

RIMG7982.jpg RIMG7789.jpg RIMG7808.jpg


RIMG7861.jpg RIMG7800.jpg RIMG7790.jpg

RIMG7793.jpg RIMG7794.jpg RIMG7792.jpg

テーマ : 水族館
ジャンル : 写真

ラストキング・オブ・スコットランド

アフリカが舞台の映画ラストキング・オブ・スコットランド観ました。
30万人虐殺したウガンダの独裁者イディ・アミン元大統領の話です。

原作のジャイルズ・フォーデンの小説「The Last King of Scotland」で創作されたキャラクターの、スコットランド人青年ニコラス・ギャリガンを中心に物語りは進みます。
ニコラスは、エキサイティングなことを求めて、大統領すら知らずにウガンダに来ました。そして、甘い汁をすい、無責任なことをして、危険になったら逃げ出すと、白人を象徴しています。

もちろん、フォレスト・ウィテカーは、すごいです。

他にも、ツォツィ(南アフリカ、ヨハネスブルクのスラム街に暮らす不良少年の話)、イン・マイ・カントリー(南アフリカ、アパルトヘイト直後の話)、 名もなきアフリカの地で(ナチスの迫害から逃れてアフリカに移住した一家の話)を観ました。

テーマ : DVDレビュー
ジャンル : 映画

カズウリの顎2

RIMG7647.jpg 「カトルボーンです。」

RIMG7652.jpg 「オリャッ。」

RIMG7653.jpg 「ガリッ。」

RIMG7654.jpg 「フフ、余裕。」
ほんの数ヶ月前まで、葉が噛切れなかった事が信じられないくらい、強い顎になりました。
RIMG7740.jpg
曲がってないわけではないですが、まだまだ噛むのに時間はかかりますが、
多分もう大丈夫。生きていくのには困らない。

RIMG7675.jpg 「キャベツの芯の顎訓練は続けます。」

RIMG7676.jpg 「でも、噛むの疲れると丸呑みしちゃう。」


RIMG7678.jpg 「トリャッ。」


中野、高円寺のショップめぐりをしました。
HBM2007に行きました。

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

床材試行錯誤 5代目

RIMG7604.jpg 「今回はヤシの実(ココナッツ)チップ(大粒)にしてみました。」

RIMG7637.jpg 「水入れをA4サイズのトレイにしました。」

RIMG7628.jpg 「運動不足解消と後ろ足の鍛錬を狙っています。」

RIMG7595.jpg 「歩きづらいです。」

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

加湿が必要な季節になりました。

乾燥した環境と高蛋白食は、PGS(pyramidal growth syndrome甲板がピラミッドのように盛り上がった状態) のような健康異常を引き起こします。
新鮮な水を飲むことが出来ない環境は、深刻な内臓疾患を引き起こします。

RIMG7577.jpg RIMG7593.jpg



【参考文献】
Influence of environmental humidity and dietary protein on pyramidal growth of carapaces in African spurred tortoises (Geochelone sulcata)
C. S. Wiesner, C. Iben (2003)
Journal of Animal Physiology and Animal Nutrition 87 (1-2), 66–74.

TORTOISES: Do They Need To Drink ?
A.C.Highfield
Tortoise Trust
"The suggestion that only sick animals drink is absolute nonsense and is unsupported by any ecological, biochemical or veterinary study we have been able to trace."

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

カルシウム剤を添加する理由

野生のリクガメは、カルシウムの豊富な土壌で育った植物、餌に付着したミネラル豊富な土、カタツムリの殻、白骨などから、カルシウムを摂取します。飼育下では、カルシウムを補うために、Ca:P(カルシウム、リン)比率が高い餌を選び、カルシウム補助剤を利用します。
Ca:Pを3:1と、6:1で給餌した場合、カルシウム比率の高い方が、カルシウム、リン、マグネシウムの消化率が高くなります。

RIMG7537.jpg RIMG7538.jpg RIMG7539.jpg



【参考文献】
Influence of different dietary calcium levels on the digestibility of Ca, Mg and P in Hermann's tortoises (Testudo hermanni)
A. Liesegang, J.-M. Hatt, M. Wanner
Journal of Animal Physiology and Animal Nutrition (OnlineEarly Articles).
"Higher Ca concentrations in the diet led to an increased apparent digestibility of Ca and Mg."

Promoting Proper Bone Development
A.C.Highfield
Tortoise Trust
"In theory, excessively high intakes of calcium may interfere with the absorption of other nutrients such as iron and zinc, however, in chelonia we are not aware that such effects have been demonstrated. Other potential adverse effects of chronic intakes of high doses of calcium include Hypervitaminosis-D in the case of supplements containing both calcium and vitamin D. Recent human studies indicate that increased intake of calcium does not increase risk of kidney stones. However, restricting dietary calcium may increase urinary excretion of oxalate which in turn increases risk of kidney stones in addition to causing bone developmental problems. "

"As a general rule, if you live in an area where tortoises and turtles occur naturally and your animals are able to spend at least three or four hours outdoors in unfiltered sunlight daily, you probably do not need to rely upon oral D3 supplements."


↓このページの代謝性骨疾患(Metabolic Bone Disease:MBD)のカメの写真には驚きます。
A practical guide to avoiding dietary disasters
Deformities, Improper Growth or "Pyramiding"?  World Chelonian Trust

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。