スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カズウリは誰のセリフをまねしてるでしょう。

アニマルプラネットの番組「乾季を生き抜く動物たち」でアフリカ東部の厳しい乾季を生き抜いたヒョウモンガメが観れました。

乾季を木陰で眠って生き抜くヒョウモンガメの姿。
乾いて燃え上がる草原を草の少ない場所に移動して、生き残ったヒョウモンガメの姿。

自然は過酷だと思いました。
草原の焼け跡に隠れる場所が無くても、豹柄の甲羅が保護色となり目立たずにすむでしょう。
大きな身体に蓄えた水分で乾季が終わるまで耐えられるのでしょう。

ヒョウモンガメはすごい。


我が家のヒョウモンガメといえば、今日も平和に暮らしています。

「聞こえて?お風呂よ。よろしい?」
RIMG4186.jpg 「よろしくもよろしくないもないんだろ。いつでもいいよ。」
「さっさとして。」
RIMG4191.jpg 「俺達はどうでもいいんだとよ。」
「そんなこと言ってないでしょ。ザラタの影で何文句言ってんの。」
RIMG4199.jpg 「そう、オレは軟弱者だ。腹を立てるほどの人間じゃないのさ。」
「人間じゃぁないねぇ。」
RIMG4264.jpg 「おうおう、言ってくれるねえ。」
「そんな、不良みたいな口の利き方おやめなさい。」
RIMG4269.jpg 「ちぇっ、気取りやがってよ。」
「甘ったれるな。」
RIMG4142.jpg 「怒鳴りなさんな。」
「一人で生きてく自信はあるのか?」
RIMG4143.jpg 「お、俺だって、俺だって。」
「でも、一人でお風呂は入れたね。」
RIMG4147.jpg 「ヘッ、俺にだってこれくらいはな。」
「調子に乗るな。」
RIMG4146.jpg 「ハハッ、案ずるより産むが安しってね。」
スポンサーサイト

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

飼育動物でも、本来は大変過酷な環境で生活している動物が大勢います。
人間に甘やかされて、本来の強さを封印されていまっているのでしょう。
実際はめちゃくちゃ強い生き物なんです、ってな感じですね。

そして、何か聞き覚えのある台詞が・・・ザラタヌシさんはセイラさん?
それじゃ、カズウリ君は軟弱者のカイさんですね。

上州羽物クラブさんへ

すごーいっ!よくわかりましたね♪
そうです。カイ・シデンです。
私の方のセリフは、セイラさんにしたかったんですけど会話にならなくなるのでブライトさんも混ざってたり、全然関係なかったりしちゃいます。
最初に立ち上げが難しい個体と病院で言われたことで、過保護に育てたカズウリを最初の頃のカイさんと重ねることで皮肉ってみました。それでも今も元気に生きてるカズウリはニュータイプじゃなくてもがんばるカイさんとあうかなぁっと。
オタク心満載です。
でも、わかってくれてとても嬉しいですっ。

実はカイさん、エースクラスの実力者なんですよね。目立たないですが・・・
だからカズウリ君も目立たない実力者なんです。

セイラさんもブライトさんも(マ・クベはとっくに)居なくなってしまい寂しいですよ。
でも、親父にもぶたれた事無い人と赤い人がいるから大丈夫!

ザラタ君お風呂ですかw
カズウリ君もちゃんとお風呂ですね^^

ヒョウモンガメも頑張りますねぇ。

上州羽物クラブさんへ

さびしいです。


それにしても、今見ても面白い、すごいです。

黎さんへ

そうですねぇ。
厳しい季節を何割かは生き残るのだからヒョウモンガメはすごいです。

カズウリもザラタほどじゃないけれど、風呂好きです♪

プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。