スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カズウリの顎

最近のザラタの急成長のせいもあり、ずいぶん二匹の大きさの差が出てきました。
RIMG4675.jpg
ケヅメリクガメとヒョウモンガメは、成長速度がかなり違います。
でも、カズウリもちゃんとゆっくり大きくなっています。
RIMG4678.jpg

心配しているのはカズウリの顎です。
カズウリは、顎が曲がっています。
卵の置かれた環境が悪い、カルシウム不足、重度のクチバシの外傷、成長期にやわらかいものばかり食べた場合等に、このようになってしまう可能性があるようです。
RIMG4659.jpg
レプタイルクリニックでは、レップカル ビタミンD3入カルシウム微粒を薦めて頂きました。

ビタミンDって過剰症があるのではないのかとちょっと心配でした。だって、先生が書いた本(カメの家庭医学)に書いてあるし。
でも、このサプリメントでの症例はないそうです。
健康でも、屋内飼育、大型種のザラタにも与えてよいとのことでした。


もしかしたらビタミンD過剰症って、リクガメにドックフードを与えてもよいとされていた時代の病気で、最近はないのでしょうか。
リクガメが現在本当に罹りやすい病気を知りたいと思い、またアンケートを追加しました。
ご協力いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
家に連れて帰ってきて餌をあげるまで、顎のことは気がつきませんでした。
葉っぱを噛み切ることが出来ず、餌を食べれなかったのです。
翌日、病院に連れて行きました。
餌を噛まなくても食べれるように、千切りにして与える方法をご指示いただきました。
RIMG0922.jpg 購入直後。
ガリガリに痩せている事も、歩き方がおかしい事も、甲羅が柔らかい事も、その時はわかりませんでした。爪が欠けてる事だけは気がついていましたが、すぐに伸びてくるだろうと思っていました。半年以上たってもまだ伸びそろいません。
先に購入したザラタが何も考えなくても健康だったせいもあり、健康じゃない個体が売られていることなんて考えもしませんでした。

硬いものを噛む練習などをして、少しずつ治ってきていると信じています。
RIMG4645.jpg 半年後の現在。


三つ子の魂百までというし、長く一緒に暮らすカメが人間を嫌いにならないように、嫌がることは一切しないよう日々努めています。
でも、一ヶ月に一度、身体検査と称して、甲長、体重測定、記録撮影、全身チェックと触りまくります。
もう二度と見逃すことのないようにと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

カズウリちゃん、ふっくら可愛くなってますねぇ(〃▽〃)
本当に、まさか‥って思いますよね…
でも、カズウリちゃんはザラタヌシさんのトコに
やって来れて幸せだぁ♪
頑張って大っきくなって欲しいですね~(*^^*)

なるほど、これほど顎がズレていると餌も食べずらいですね。
しかも写真で見る限りガリガリですね。そして半年ごのカズウリ君の写真、ムックリしています。
本当にザラタヌシさんの所にこれてカズウリ君は良かったですね。
このめぐり合わせは大切にしないと!

ぼんぼんさんへ

レプタイルショー混んでいたし、ひっくり返してよくチェックしなかったのです。
いいわけですが・・・。
でも、カメは一度飼ったら50年の付き合いですから、いろんなことひっくるめて、仲良くやっていこうと思っています。
可愛いって言ってもらえると嬉しいです♪

上州羽物クラブさんへ

最初は、病院できびしいと言われ明日死んじゃうかもしれないと、不安な毎日でした。
もっと勉強して、少しでも餌が食べやすくなるように、がんばりますっv-392
プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。