スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルシウム剤を添加する理由

野生のリクガメは、カルシウムの豊富な土壌で育った植物、餌に付着したミネラル豊富な土、カタツムリの殻、白骨などから、カルシウムを摂取します。飼育下では、カルシウムを補うために、Ca:P(カルシウム、リン)比率が高い餌を選び、カルシウム補助剤を利用します。
Ca:Pを3:1と、6:1で給餌した場合、カルシウム比率の高い方が、カルシウム、リン、マグネシウムの消化率が高くなります。

RIMG7537.jpg RIMG7538.jpg RIMG7539.jpg



【参考文献】
Influence of different dietary calcium levels on the digestibility of Ca, Mg and P in Hermann's tortoises (Testudo hermanni)
A. Liesegang, J.-M. Hatt, M. Wanner
Journal of Animal Physiology and Animal Nutrition (OnlineEarly Articles).
"Higher Ca concentrations in the diet led to an increased apparent digestibility of Ca and Mg."

Promoting Proper Bone Development
A.C.Highfield
Tortoise Trust
"In theory, excessively high intakes of calcium may interfere with the absorption of other nutrients such as iron and zinc, however, in chelonia we are not aware that such effects have been demonstrated. Other potential adverse effects of chronic intakes of high doses of calcium include Hypervitaminosis-D in the case of supplements containing both calcium and vitamin D. Recent human studies indicate that increased intake of calcium does not increase risk of kidney stones. However, restricting dietary calcium may increase urinary excretion of oxalate which in turn increases risk of kidney stones in addition to causing bone developmental problems. "

"As a general rule, if you live in an area where tortoises and turtles occur naturally and your animals are able to spend at least three or four hours outdoors in unfiltered sunlight daily, you probably do not need to rely upon oral D3 supplements."


↓このページの代謝性骨疾患(Metabolic Bone Disease:MBD)のカメの写真には驚きます。
A practical guide to avoiding dietary disasters
Deformities, Improper Growth or "Pyramiding"?  World Chelonian Trust
スポンサーサイト

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。