スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴉対策

RIMG8188.jpg 「カラスに悩まされています。」

何度も、プランターの新芽を抜かれ、土を掘り返されました。
防鳥用にプランターに被せていた洗濯ネットは、カラスに盗られました。
重りを付けた不織布シートは、設置後3日で盗られました。
8122karasu.jpg

ベランダにテグスを張りました。
RIMG8161.jpg

20mぐらい離れた場所にいるカラスにカメラを向けると、すぐに飛び立ちます。
見張られているのは、こっちかもしれません。
RIMG8125.jpg 「カラス怖い。」


ミミズ(500g)が届きました。
ベランダのミミズを守らなければいけません。
いつまでも、カラスにやられっぱなしではいられません。

東京都カラス対策プロジェクトチーム報告書
東京都カラス対策の進捗状況2007年2月
スポンサーサイト

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

勝利祈願

天敵との仁義なき闘いを繰り広げておられるようですね。
ほんとにカラスは油断なりませんからね。うまくいくよう祈ってますv-421

ところで、うちのせんべい氏もかれこれ3年、鼻水が止まりません。
病院で寄生虫検査やら抗生物質の投与やらしたのですが、相変わらず。
まあ食欲もあるし、元気なんですけど、あの鼻ちょうちんを見るとナントカしてあげたいですよ~v-292
静岡には専門医がいないのが大きな問題なんです。

とんがりねずみさんへ

ありがとうございます。
カラスに負けないようがんばります。

病院がないのは、困りますね。
我が家のカメの場合は、日光浴のためにケージから出した時に、冷たい空気を吸わせてしまったことが鼻水の原因です。
鼻炎が慢性化しているので、ちょっとしたきっかけで再発してしまうそうです。
去年、病院で処方された点鼻薬を使うと翌日には鼻水が出なくなった事から、ちょっと鼻水を甘く考えていました。
でも、病院で鼻から出てきた膿をみて、咳をしないカメの気管にこんなものが詰まってしまったらと考えるとぞっとしました。

カメの呼吸器疾患は飼育環境に問題があることが多いそうで、病院では、最初に保温設備を詳しく聞かれました。
「ケージの四隅など、カメがよくいる場所が冷えていないか」などです。
「カメの家庭医学」に載っていることと同じなので、一度読んでみるのもよいかと思われます。

レプタイルクリニックは、平日15:00-15:50に飼育相談を受け付けている(手術などで出来ない場合もあり)ので、一度電話してみるのもよいかもしれません。
http://www.syonan-bird.com/repin.html

一日も早く元気になることを心から祈っています。

カラスは頭が良いですからね。
あの手この手を使っても、その裏をかいて来ます。
たまに関心する時もあるくらいですからね。
本物のカラスを吊るしておけば速攻撃退ですが、そんな事できるような環境ではないでしょうし・・・
とにかく根負けしないよう撃退して下さい。

上州羽物クラブさんへ

ありがとうございます。
撃退できるようがんばります。

私がカラスを捕獲すると犯罪になってしまうので、本物のからすのオブジェはあきらめますe-263

なるほど、保温設備ですか。
温度計を四隅に設置してみようかな。
色々とためになる情報をありがとうございました。

とんがりねずみさんへ

すいません。
鼻炎の原因は低温だけではないです。
床材による粉塵、乾燥、細菌やカビの増殖、アンモニア濃度の上昇など、色々考えられるそうです。
誤解させる書き方をしてすいませんでした。

一日も早いご回復をお祈りいたします。
プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。