スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒョウモンガメの食べ物

南アフリカ中部:
Opuntia ficusindica (Cactaceae サボテン科) ウチワサボテン
Cynodon dactylon (Poaceae イネ科) ギョウギシバ
Albuca sp. (Hyacinthaceae ヒアシンス科)
Abutilon sonneratianum (Malvaceae アオイ科) アブチロン
Aloe ciliaris (Liliaceae ユリ科) 笹百合錦

タンザニア北部:
Cissus rotundifolia (Vitaceae ブドウ科) 23.5%
Indigofera schimperi (Fabaceae マメ科) 8.8%
Justicia anselliana (Acanthaceae キツネノマゴ科) 4.4%
Tribulus terrestris (Zygophyllaceae ハマビシ科) ハマビシ 4.4%
Dactyloctenium aegyptium (Poaceae イネ科) タツノツメガヤ 3.1%
Cucurbita maxima (Cucurbitaceae ウリ科) クリカボチャ[セイヨウカボチャ] 3.7%

野生のヒョウモンガメが食べている植物の一部です。
タンザニアでは、21種類の科の植物を食べているそうです。
RIMG8599.jpg
同じ植物を餌として日本で確保するのは難しそうです。
でも、イネ科とサボテン科だけではなく、少しでも多くの科の植物をと考えています。


【参考資料】
Sighting frequency and food habits of the leopard tortoise, Geochelone pardalis, in northern Tanzania
African Journal of Ecology
Volume 39 Issue 3 Page 276-285, September 2001
"The tortoise diet comprised mostly plants (97.8%) and rarely inorganic matter (2.2%). A total of 47 plant species from 21 families was eaten. Forbs made up 74.5% of the plant items and monocots the remainder. Succulents contributed 51.0% of the plant items eaten while grasses and legumes accounted for 16.8% and 13.5%, respectively. Some plant items were eaten more frequently than their occurrence in the habitats."
植物以外(bone fragments and ashes)を、2.2%も食べていることに驚きました。

The Southern African Tortoise Book: A guide to southern African tortoises, terrapins and turtles.
Richard C. & Bourquin, Ortwin Boycott
アフリカ南部の野生のカメについて書かれています。ヒョウモンガメは、やっぱり泳ぐようです。また、日本には輸入されないリクガメの写真が載っていて面白いです。御茶ノ水レプタイルショップで購入可能です。
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。