スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルーガー国立公園 1

Kruger National Park

正確には、クルーガー国立公園と柵無しで続くサビサンド私営保護区(Sabi Sand Game Reserve)に行きました。
乾季でも動物がいなくならないように水たまりが作られていたり、草食動物がライオンに早く気がつくように
草が刈られていたりと、かなり人工的に管理されています。
IMG_6334.jpg

Notten's Bush Camp
三泊しました。
私たち以外はみんなヨーロッパから来ていました。
特にイギリスから来ている人が多かったです。
日本人は去年来たそうで、ちょっと前まで中国人が来ていたそうです。
子供連れが三組来ていました。

ロッジは古く、今一つずつ建て替えている途中だそうです。
電気はなく、夜はランプとキャンドルです。
敷地内は安全なので部屋に鍵はありません。
湯船はありません。シャワーが室内と外にあります。
IMG_6424.jpg

食事は、朝、昼はブッフェです。
飲み物、ランドリーサービスは有料です。
最後に清算します。
すべての客が一つのテーブルで食べます。
ディナーは、毎回パーティーのようでした。
最初の晩はその雰囲気に溶け込めず、戸惑いました。

でも、翌日からはいろんな人が話しかけてくれました。
最後の晩は、とても楽しかったです。
また、私達が隅の方にいるとロッジの方が必ず話しかけに来てくれました。
南アフリカの経済的な問題、増えすぎている象の問題などいろいろ教えてくれました。

アフリカのダンスショーも行われました。
ライオンキングの音楽に似ていました。
子供達は最後に一緒に踊っていました。
とてもかわいらしかったです。
IMG_6223.jpg

サファリは、朝6時と夕方5時から開始します。
ノッテンの敷地は狭いので、サビサビ(SabiSabi)の敷地内も走ります。
基本的には、ビッグファイブと呼ばれるライオン、ヒョウ、象、サイ、バッファロー以外の動物がいても停めてくれません。
誰かが停めてといえば、どこでも停まってくれます。
イギリス人の女性は、ライオンを見に来たんだと言っていました。
BIG5を見つけると3台位の車が集まって、藪の中を15分は追い回します。

国立公園と私営保護区の違いは、国立公園だと道を外れて運転してはいけないので
動物を近くで見ることが難しいということですが、道を外れれば轢かれる生き物もいるわけで…
と考えてしまいました。

3時間ほどのサファリで、途中ドリンク休憩があります。
ガイドは、私達にすごく気を使ってよく話しかけてくれました。
でも、ボンネットの上の椅子に黒人が座り、動物を探すのですが、ちょっとそれは好きになれませんでした。
IMG_6243.jpg

1時にウォーキングサファリもあります。
主に昆虫や鳥、植物を見ます。
安全のため動物には近づきません。
途中に動物の骨が置いてあり、解説をしてくれます。
ずっとガイドが話をしていてくれるので、楽しめます。
IMG_6385.jpg

このロッジはリピーターが多いそうです。
アットフォームでフレンドリーなので、はまる人も多いようです。
スポンサーサイト

テーマ : 南アフリカ
ジャンル : 海外情報

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。