スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重測定も温浴もしてない

…と言うか、最近完全放置。
野生化している。
DSC02056.jpg

DSC02061.jpg

DSC02059.jpg
飼い主に対しても警戒態勢。

日の出とともに活動を始め、暑い日中は寝て、夕方また活動する。
DSC02046.jpg

DSC02051.jpg

DSC02049.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

No title

ザラタヌシさんの三角座りの原因がわかりました(^ω^ ;)
これだけ大切に飼っているのに、反抗期なんですね;
しかし、ある意味自然な反応といえば自然な反応なんでしょうね?
飼い主は悲しいですけど(T∇T)外で人間を目にする頻度が減ったからなんでしょうかね?

ヒョウモンさんなんかは甘えたが多いとか大きくなっても弱いとか聞いたりしますが、外で鍛えるとそんなことないんですね♪

ご無沙汰しています

順調立派に育っていますね♪
ウチも7月からはベランダに出しっ放しにしています。
ザラタ主さんは、エサはどんなものをどのくらいの量で与えていますか?
自分の方は、現在は、毎日ヤブガラシ・タンポポばかりを一掴みくらい与えてます(手はデカイです笑)カルシウム剤と自家製フリカケ(チモシーとZooMedナチュラルフードを粉砕)を掛けてます。
一日で全部食べてしまいます。甲羅が最近また凸凹してきた感があるんですが、エサ与えすぎですかねぇ・・・?
どんなエサをどのくらいの量でどのくらいの頻度で与えるのが良いと思いますか?
是非お聞きしたいです。
自分的には食べるから与えてるけど、食べすぎかなぁ?と感じてます。

黒松さんへ

そうですね。
自然な反応なのかもしれませんね。
餌を好きなだけ食べれる状況にあると人間に媚売る必要なんてなくなりますものね…。
比較的、蹴爪の方がろこつにつれないです。
冬にまた仲良くなれるのかな…。
悩ましいです…。
しばらく三角座りしてます。


ニシヤンさんへ

お久しぶりです♪
HP拝見させていただきました。またまたたっぷり癒されました♪

現在、完全野外飼育なので餌の量を把握していません。
イタリアンライグラス、桑と雑草を好きなだけ食べています。生えているので。
別途、水分補給としてキュウリを2本、もしくは西瓜の皮を与えています。
毎日、バナナ一本以上の量の糞をしています。

ただ梅雨だったこともあり温浴をやめたら、成長部の甲羅がへこみました。
暑過ぎて、日中の運動が不足しているかもしれませんが。
最後の写真で少しわかるでしょうか?

湿度が高くても、日光などで甲羅が乾いては駄目なのかもと考えています。
が、…どうなんでしょうね。
最近、亀たちが温浴を嫌がるんですよ。
すぐ出せって暴れるので。
困ったものです。

ありがとうございます

なるほど、すごく参考になります!やはり人間用の野菜(主食で)は与えていないんですね。
桑と芝と野草・・・理想的ですね!!繊維質がものすごく豊富そうです。
甲羅の話、写真でわかります。溝みたくなっているってことですよね。
ウチのヒョウモンもザラタヌシさんのアドバイスを参考にかなり湿度には気を使ってきたつもりです。でも温浴はこの一年で2回しかしてないんですけどねf(^-^; 霧吹きで潤わせたりをいつもしてた感じです。ケージ内では朝と夜に霧吹きで結構濡らしてましたが、やはり保温球でカラカラになりますね。ここら辺が難しい・・・
「甲羅が乾いてはダメ」なんとなくわかります。野生ですと土に潜ってる時など(ケヅメ)は多少なりとも甲羅の湿度が常に保たれているってことあるような気がしますよね。
ヒョウモンガメの場合は草いきれかな?

キレイな野生と同じような甲羅(健康で正常な)になるためには、エサ(低カロリー高繊維)と適度な湿度、運動と紫外線、これら全てのバランスなのかもと、飼育下でキレイに育てているザラタヌシさんを見て、思ってきました。
自分もザラタヌシさんのような育て方が実は理想です。今はやはり土の庭が欲しいですね・・・桑や芝、雑草を生やかして、そこで自由気ままに生活するリクガメ達を居間から眺めるんです。
寒い日は出てこないし、ちょうどいい日は闊歩していたりして、より自然な環境を提供してあげたいんですよね。
ま、諸事情により当分無理そうですけど・・・(-_-;)

でもやっぱり夏はいいですね!亀達を外に出せて、コンクリのベランダですがちょっとだけ↑のようなつもりで放し飼いを楽しんでいます(^-^)v

ニシヤンさんへ

こちらこそ、ご丁寧なコメントありがとうございます。

そうですよね。やっぱり、甲羅渇きますよね。
確かに、野生のように甲羅を泥などで汚れたままにしておくのもよいのかもしれませんね。

我が家も夏はベランダ飼育をしていたのですが、蹴爪の糞尿がすごかったので
毎日、ホースとデッキブラシで掃除していました。
その時に、亀が濡れていたのもよかったのかもしれません。
(ほんと、蹴爪の糞尿の量はすごいです。豹紋が五頭いるよりひどいと思います。)

亀が、土に潜ったり、自由にのびのび歩き回れる環境…。いいですよね。
私ももっと余裕が出来たら、もっと広い庭が欲しいです。
今のところは、通りすがりの方がニンジンとか勝手に亀に与えたりするのも悩ましいです。
…しばらくは、散歩で我慢してもらうしかないですが。

でも冬場の亀のことを考えると、やっぱり夏は亀も飼い主も幸せです♪
プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。