スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメハウス(ケージ内)

RIMG1846.jpg
 

・・・照明(温度管理)・・・
爬虫類サーモに、紫外線ライト(ポゴナクラブ パワーUVB 32W)×2、保温球(ポゴナクラブ ビバリウムムーンシャワー100W)×2をつないでいます。
紫外線ライトは、10時?22時の間点けています。2本ありますが、大抵は1本しか点けていません。
保温球は30度以下で点く設定にしています。
一般的な飼育法と異なるのは、温度勾配、昼夜の温度差を作らないようにしていることです。また、スポットライトは撤去しました。
爬虫類病院で、意図的に温度勾配を作らなくても、ケージの外が寒ければケージの中心部と隅とでは温度差が出てしまう、また、ケージのある部屋全体の温度が昼と夜で違うのであれば、ケージ内も同じように温度差が出てしまう、とのことでした。カメの家庭医学の飼育環境、1.温度の項に同様のことが詳しく書かれています。

・・・床・・・
パネルヒーター(みどり商会 スーパー1 Lサイズ 完全防水)を敷いています。パネルヒータの上に置いた水入れの水は暖かく、ザラタがよく浸かっています。
床は、今は100円ショップで購入した大理石タイル(石灰岩)を敷いています。床材に関しては検討中です。
RIMG1852.jpg

・・・シェルター・・・
ザラタの家は100円ショップで購入したコースター置き、カズウリの家はあまった材木で作ったものです。底面にはコルクのコースターを敷いています。寒くなってからはパネルヒーターの上に置いています。
RIMG1862.jpg 

・・・ケージ・・・
90×45センチの自作ケージです。床の部分が掃除しやすいように引き出しになっています。100円ショップで購入したビニールシートを敷いています。日々の掃除はウエットティッシュで拭くだけですが、一ヶ月に一回程度は、ビニールシートを張り替えています。蓋は、4枚の板を置いています。暑い時期は何枚か開けたままにしていました。
停電したときのために、下の棚には大量のほっかいろが常備してあります。
スポンサーサイト

テーマ : リクガメ
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。