スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床専門誌

飼育者のための本ではありませんが、参考になりました。
RIMG3046.jpg

爬虫類・両生類の臨床指針 / 小家山 仁
小動物を診断、治療する獣医師にとって必要な解剖学的、生理学的知識が得られます。
カメの頁は少ないです。一般飼育者にはカメの家庭医学の方がお勧めです。

VEC 8号 カメの尿路結石 /
   田園調布動物病院 田向健一
   みわエキゾチック動物病院 三輪恭嗣
   よしむら動物病院 吉村友秀
   エキゾチックペットクリニック 霍野晋吉
   クウ動物病院 田中治
   レプタイルクリニック 小家山 仁
尿路結石疾患率1位はケヅメリクガメです。
結石を心配する飼育者には、参考になる内容だと思います。

以下、結石についてちょっとだけ。
結石って何?
カメの結石の成分は尿酸(窒素代謝物)が95%以上。

尿路結石の原因は?
1)脱水
2)高蛋白食
3)尿路感染

1)脱水
○環境中の水分不足
 ・常時新鮮な飲み水が用意されていない
 ・湿度不足
 ・水分保有量の少ない食事ばかりを与え続ける
 ・身体全体が入る水入れを常設していない
○慢性の下痢
 ・また、総排泄腔の汚れから膀胱内感染がおき、結石になる確率が高まる
○腎不全
 ・尿酸及び尿酸塩のクリアランスを低下させ、結石になる確率が高まる
○極度の脱水状態の経験
 ・急性の腎不全を引き起こす可能性がある

2)高蛋白食
○配合飼料、マメ科の野菜や野草、人の食べ物などの給餌による尿酸の増加

3)尿路感染
○身体の構造上、総排泄腔内での細菌感染が膀胱内での感染を引き起こしやすい。炎症により、粘液性の物質が膀胱内で尿酸を包み込み結晶が始まる。尿が混濁し、粘性を帯びる。


何かあったらすぐに病院に行くべきです。
でも、予防だけは素人でもできるのではと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

リクガメに結石が多いのは知っています。
まずは病気にさせないように、飼主がしっかり勉強しなければいけませんね。
飼育主の義務です。
私の飼育しているヌマガメやハコガメは、そう言った病気が無い分飼育は楽ですかね。
ヌマガメはそろそろ冬眠明けです。

上州羽物クラブさんへ

同じリクガメでも、ヒョウモンは水溶性のアンモニアや尿素などを多く排泄するので結石にならなかったりするそうです。つくづく、私のような初心者は勉強が必要だと感じます。
ヌマガメやハコガメも環境が悪くて病気になることはあるようです。病気にした事がないってことは飼い方が正しいのですよ。
経験がものをいいますね。
プロフィール

ザラタヌシ

Author:ザラタヌシ
カメの飼い主。
カメを見てるだけで、幸せな気持ちになります。

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。